ホームページ お問い合わせ レッスン お楽しみコーナー 通信販売 リンク メンバープロフィール アルクシアターのこれまで 劇団アルクシアターとは ステージ情報 ホームページ 更新情報

過去上演作品の紹介です。
ステージの ダイジェスト動画やステージ画像もありますので
お楽しみください。

チラシ
タイトル/日程/会場
出演
物語

劇団アルクシアター第十一回公演
「ビートルズになりたかったドクターたち」

作・演出・作曲 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織
医療監修、取材協力 山本直人
愛知県芸術劇場小ホール
2016年3月4日〜6日

丹羽亮仁、佐々木和代、上田吉政、
今藤弘行、ありさ、
中西桃子、山口大輔、石川靖之助、
中友真矢、 角真里奈、
福田勝明、八木京、神通祐吉、井上愛理、
小澤里紗、亀山仁、北本美鈴、竹内誠人、
津崎優衣、AKARI、YUNA、重石彰貴

ピアノ 奥村真名美
ギター 鈴木裕輔
40年前、医学部時代に同じバンドをやっていたメンバーが医者と患者という形で再会する。
医者の道を振り切ってミュージシャンになった男は、ヒット曲を出すほどに成功をしたが、年を取った今では、娘の学費を稼ぐためにライブハウスを回って演奏で稼ぐ状況。ギターのコードが上手く押さえられず、頼ったのがかつてのバンドメンバーで脳外科医の男だ。
思い出話から輝くような青春時代が鮮やかによみがえる。あのとき四人のメンバーはビートルズに憧れてバンド活動をしていたのだ。
男の病気は脳腫瘍。さらに転移性で、原発巣は肝臓にある悪性のがん。
なぜ仲間たちは別れなければいけなかったのか?
「命の尊厳」を見つめる物語は、彼らに撮って最も大切なことを知る結末へと向かう。
「♪勇ましく歩くその姿はとても誇らしい」
劇団アルクシアター第十回公演
「空の青さに歌をうたえば」

作・演出・作曲 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織
愛知県芸術劇場小ホール
2015年8月28日〜30日
丹羽亮仁、佐々木和代、今藤弘行、
山口大輔、ありさ、
中西桃子、中友真矢、 高橋幸誠、角真里奈、福田勝明、
神通祐吉、 八木京、田村早紀、永田志緒里、飯田茜、
北原学、椎葉優子、AKARI、YUNA、
亀山仁、渡邉公喜

ピアノ 奥村真名美
ギター 重石彰貴

亡くなった作曲家のパソコンに残された
演劇舞台の脚本。
その作品のリハーサルを見つめる作曲家の娘は現実と創作を行き来する内容に戸惑う。
もしその話が本当なら、娘が幼い頃に亡くなった母親は娘が生まれた時にはまだ高校生で、さらに父の親戚ということになる。
劇中劇が続く中、いきなり役者たちは娘に話しかける。「これはお前に見せるための作品」だと。
この舞台作品は亡くなった作曲家が、隠してきたことと娘への思いを脚本にしたためて、遺書代わりにしたものだった。
そして最後に語られる父としての思い。

「♪好きだよ愛してるなんて何度でも口に出来る」

劇団アルクシアター第九回公演
「君の音が聞こえる」

作・演出・作曲 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織
愛知県芸術劇場小ホール
2015年4月17日〜19日
武蔵野芸能劇場
2015年4月25日〜26日
盛かおる、志乃舞優、丹羽亮仁、福田勝明、神通祐吉、田村早紀、飯田茜(名古屋公演のみ)
佐々木和代(B)、杉野実奈(A)、今藤弘行(A)、 山口大輔(B)、中西桃子(B)、石川靖之助(B)、中友真矢(B)、高橋幸誠(A)、 角真里奈(A)、八木京(A)、安部友美(B)、永田志緒里(A)

ピアノ 奥村真名美
ギター 鈴木裕輔、平野慎太郎
アルクシアターとしては2回目の上演。聴覚障がい者やその関係者への数多くの取材を元に書き上げた音楽劇。

初のダブルキャスト、初の東京公演。
延べ1700人のお客様に見ていただくことが出来ました。



「♪行こう 歩こう 君の音が聞こえる」
劇団アルクシアター 第八回公演
ミュージカル

「ドミナントモーション」

作・演出・作曲 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織

2014年8月8日〜10日
愛知県芸術センター小ホール

丹羽亮仁 佐々木和代 杉野実奈
山口沙織 今藤弘行 山口大輔
ありさ 中西桃子 石川靖之助
中友真矢 高橋幸誠 角真里奈
神通祐吉 八木京 原川佐代子
安部友美 田村早紀 飯田茜
AKARI 北原学 小泉華恵
酒井野愛 椎葉優子 志水由果
角野真衣 園田美月姫 寺坂美和
永田志緒里 前田修平 めぐみ
YUNA

ピアノ 奥村真名美
ギター 鈴木裕輔

テレビ通販会社で成功を収めた女社長の元に届けられる1本のカセットテープ。再生しても気味の悪い音しか入っていないそのテープは、なんと20年前の恋人から届けられたものだった。

カセットテープの謎と、20年前の秘密が解き明かされたときに現れる、取り返しのつかない事実。
女社長は今の自分があるのはこれまで出会った仲間や社員たちの支えであることに気づく。


「♪いつかまた会う日が来たら この言葉で 伝えよう 今もあの日と同じ 気持ちでいるってことを」
劇団アルクシアター 第七回公演

廃棄場の「愛してる」

作・演出・作曲 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織

2014年3月7日〜9日
愛知県芸術センター小ホール
安倍友美 ありさ 今藤弘行 
佐々木和代  杉野実奈 角真里奈
高橋幸誠 田村早紀 中友真矢
中西桃子 丹羽亮仁 原川佐代子
八木京 山口大輔 神通祐吉
井上愛理 YUNA

ピアノ 奥村真名美
ギター 鈴木裕輔

地平線までゴミで埋め尽くされた大きな廃棄場。
そこにやってきたバスから降りてきたのは、記憶をなくした男と、彼に関係がありそうな人々。
廃棄場のゴミの全てに心当たりがあると気づいた男は、そこが自分の記憶の世界だとわかる。
現在を失った主人公が過去の出来事を振り返ることで現在を見つけ出すお話。
襲い来る虚無感より身を呈して守ってくれたのは幼い頃に亡くなった父親の記憶だった。

「♪やめてよ よしてよ 歌わないわよ愛の歌」

劇団アルクシアター 第六回公演
ミュージカル

「希望の歌が眠る場所」

作・演出・作曲 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織

2013年8月30日〜9月1日
名古屋市西文化小劇場
安倍友美 ありさ 石川靖之助
上田吉政 今藤弘行 佐々木和代
杉野実奈 角真里奈 高橋幸誠
田村早紀 中川隼士 中友真矢
中西桃子 丹羽亮仁 原川佐代子
福田勝明 八木京 山口沙織
山口大輔 加藤厚志 神通祐吉
田中博幸 長谷川香織 増谷宗俊
渡辺満代 井上愛理 蟹江好未
木治千夏 久保寺桃花 小泉華恵
高橋佑奈 津崎優衣 林佑丞 YUNA


ピアノ 奥村真名美
ギター 鈴木裕輔

愛知県に住む三人の中学生が、1945の年の鹿児島県知覧にタイムスリップしてしまう。出会ったのは特攻隊員とそれをお世話する知覧高等女学園の女学生たち。
時と距離に大きな隔たりのある両者をつなぎ合わせたのは当時、愛知県の飛行場で作られていた「飛竜」と言う爆撃機。

現代の子どもが体験する戦争。
そして特攻、当時の日本人の生き方。

三人の運命は・・・?


「♪明日は来る 明日は来る 希望の歌を今は歌おう」
劇団アルクシアター 第五回公演
ミュージカル

「鬼鬼弐  MONONOKE2nd」

作・演出・作曲 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織

2012年3月8日〜10日
愛知県芸術センター小ホール

佐々木和代 上田吉政 山口沙織 
杉野実奈 中西桃子 石川靖之助 
中川隼士 中友真矢 角真里奈 
福田勝明 ありさ 高橋幸誠
八木公子 安部友美 田村早紀 
林佑丞  柴田マリア

振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織

ピアノ:奥村真名未

鬼が奉られているという噂の神社に集まった若者達。ネットなどで集めた情報を元に行ったでたらめな儀式が、祠の奥に封印されていた凶悪な鬼女を解き放ってしまう。かつてひとりで村人のほとんどを殺したという鬼女。
元々優しかった女が鬼と化したわけは?
そして「バクダン山」の異名を持つ神社の秘密とは?
真偽が定かではない情報があふれる現在の恐ろしさと、古来から培われてきた人が生きる意味を照らし合わせた作品。


「♪かえりゃんせ かえりゃんせ あの日に かえりゃんせ」
 

「MONONOKE2nd」 トレイラームービー(youtube)  

ユウエンチの怪談チラシp

劇団アルクシアター 第四回公演
ミュージカル

「ユウエンチの怪談
THE MERRY-GO-ROUND HORROR SHOW」

台本・作曲・演出 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織


2012年8月3日〜5日
愛知県芸術センター小ホール

丹羽亮仁 佐々木和代 山口沙織 
杉野実奈 中西桃子 山口大輔
石川靖之助 中川隼士 中友真矢
角真里奈 福田勝明 ありさ
今藤弘行 藤田寿子 高橋幸誠
井上愛理 久保寺桃花 ;o
澤田理紗 柴田マリア 高橋佑奈
竹内瑠音 林佑丞 山田怜佳
磯部桃香 小泉華恵 石川敦貴 
北本美鈴 草ノ瀬亜衣 酒井あすか
寺尾早紀子 永田志緒里
早川とものり 原川佐代子
新咲仇郎 八木公子 弥富又八

ピアノ:奥村真名未 
ギター:柴田雅也、鈴木裕輔

町外れにある廃遊園地。そこからは夜な夜な不気味な音が。「あそこにはお化けが住んでいるんだってよ」そんな噂を確かめようと、夏休みに遊園地に忍び込んだ若者たち。
そこで彼らが見たものとは…?

不思議な遊園地に隠れ住む不思議な住人たち。歌ったり踊ったりふざけてばかり。ピエロにロミオとジュリエットなど物語の登場人物になりきったり。
かと思えば怒りっぽいホームレスに、意地悪な警察官なんかも現れる。
楽しく賑やかだけれどどこか物寂しいその場所。
実は驚くような謎が隠されていた。

「♪夢にまで見るほど 求め続けたもの
それはここにあると 今気づいたの」

 

「ユウエンチの怪談」 トレイラームービー(youtube)  ステージ画像(A.T.FILEより)

空が落ちてきた日。 弥富市制五周年特別公演
ミュージカル
伊勢湾台風STORY
「空が落ちてきた日。」

台本・作曲・演出 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織


2011年
9月25日

弥富市中央公民館ホール
丹羽亮仁、佐々木和代、杉野実奈、
山口大輔、山口沙織中西桃子、ありさ、
石川靖之助、中川隼士、小川千歳、
中友真矢、岩男匡哲、角真里奈、
福田勝明、今藤弘行、藤田寿子、
林祐丞

ピアノ:奥村真名未
2009年に上演した作品を、当時被害の大きかった弥富市を中心にした内容に書き換えての再演です。


「♪あなたを愛したあの日の私はあなたを愛して生きている」

劇団アルクシアター+東海市民公演
ミュージカル
「希望の歌が眠る場所」

台本・作曲・演出 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織


2010年10月31日
東海市立文化センター

丹羽亮仁、佐々木和代、山口大輔、
山口沙織、中西桃子、ありさ、 杉野実奈、 神楽靖之助、中川隼士、小川千歳、
中友真矢、岩男匡哲、角真里奈、 福田勝明

足立聖菜、上尾歌穂、磯部桃香、上蔀瑠花、
越智あかり、角田由紀子、加藤五十鈴、
加藤紗希、蟹江好未、菊池薫、小泉華恵、
小守雄太、佐治陽平、柴田美幸、高橋佑奈、
竹内瑠音、村上有紗、早川貴大、林佑丞、
東双葉、矢野恵子、山田怜佳

ピアノ:奥村真名未
オーディションを通過した東海市民とアルクシアターが力をあわせて作る戦争のミュージカル。

東海市に住む三人の中学生が、1945年戦争当時の鹿児島県知覧にタイムスリップしてしまう。出会ったのは特攻隊員とそれをお世話する知覧高等女学園の女学生たち。
時と距離に大きな隔たりのある両者をつなぎ合わせたのは当時、東海市の飛行場で作られていた「飛竜」と言う爆撃機。

現代の子どもが体験する戦争。
そして特攻、当時の日本人の生き方。

三人の運命は・・・?


「♪夢を見ましょう 夢を見ましょう この胸の鼓動が続く限り」
 

「希望の歌が眠る場所」 ダイジェスト映像(youtube)  ステージ画像(A.T.FILEより)

劇団アルクシアタープロデュース
ダンスミュージカル
「マーメイド・アット・デューン」

台本・演出 弥富又八
振り付け 志乃舞優、小田真砂世
演奏 ネクストオーダー
音楽 弥冨又八、NEXT ORDER

2010年6月14日、15日
名古屋クラブクアトロ

6月30日
大阪心斎橋クラブクアトロ
志乃舞優、小田真砂世、山口沙織
新見ゆうこ

丹羽亮仁、佐々木和代、山口大輔、中西桃子、 杉野実奈、今藤弘行、藤田寿子、神楽靖之助、小川千歳、中友真矢、岩男匡哲、角真里奈、
福田勝明

演奏:NEXT ORDER
ピアノ:奥村真名未

志乃舞優と小田真砂世のダンスに
山口沙織の歌、
NEXT ORDERの演奏
そしてアルクシアターの芝居+ダンス

ライブハウス公演としては最強の布陣で臨んだ
ロック&ダンスミュージカル


人魚姫のおはなしをモチーフにした近未来ストーリーで
怪しく愉快でもの悲しげな世界をライブハウスにマッチさせた作品。
いつもの公演とは大きく違い、客席からは手拍子や歓声が上がる。
とにかく踊りっぱなし動きっぱなしの肉体的にハードな内容で、 参加メンバー全員が稽古期間で数キロも体重を落とした。

名古屋でも大阪でも高い評価をいただきました。

「♪そしていつか一人で空の色を見ていた 色もあせてひからびた 空のままで思うよ」

  「マーメイド・アット・デューン」 ダイジェスト映像(youtube)  ステージ画像(A.T.FILEより)
劇団アルクシアター 第三回公演
ミュージカル
「WishBreath 
-
世界は希望を呼吸している-」

台本・作曲・演出 弥富又八
振り付け 志乃舞優
ゲスト振り付け 小田真砂世
歌唱指導 山口沙織


2010年3月5日、6日

名古屋市東文化小劇場

「聴覚障害者文化活動 フェスティバル」
でも上演しました。
志乃舞優、野村知未

丹羽亮仁、上田吉政、佐々木和代、
山口大輔、山口沙織、中西桃子、ありさ、
杉野実奈、大野明子、今藤弘行、藤田寿子、神楽靖之助、中川隼士、小川千歳、
中友真矢、岩男匡哲、角真里奈、 福田勝明

ピアノ:奥村真名未
ベース:斎藤雄二
ギター:柴田雅也
手話ハーモニーユニット「ウィッシュブレス」の楽曲をモチーフにしたリレーションオムニバスストーリー。

間もなく死を迎えようとしている老女が自分の人生を高校生の孫娘に話しながら大切なことを伝えようとする。
戦争時代の思い出、結婚について、親子の問題など。

そしてついに最期の時、シルバーサービスを装って老女にの側にいた死神から素敵なプレゼントが贈られる。

手話と字幕を活用して多くの方に楽しんでもらえるよう工夫した作品。

終演直後から再演希望の声を多く頂きました。
「♪どこかで人が生まれ呼吸と共に泣き出した
どこかで人が死んで呼吸を終えて安らいだ」
劇団アルクシアター 第二回公演
ミュージカル
伊勢湾台風STORY
「空が落ちてきた日。」

台本・作曲・演出 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織


2009年
9月11日、12日

名古屋市芸術創造センター

この作品は
半田商業高校演劇鑑賞会(10月26日)

雁宿ホールでも上演しました。
丹羽亮仁、上田吉政、佐々木和代、山口大輔、山口沙織、中西桃子、ありさ、 杉野実奈、
神楽靖之助、中川隼士、小川千歳、中友真矢、岩男匡哲、角真里奈、 福田勝明、安藤万知子、伊藤一城、大野明子、今藤弘行、藤田寿子、

足立聖菜、安藤舞香安藤芽久結、磯部桃香、
伊藤匡佑、伊藤俊祐、上蔀瑠花、加藤沙希、
加藤里穂、小泉華恵、柴田美幸、杉本啓馬、
高橋佑菜、竹内瑠音、田中七月、東条里帆、
野村奈々子、林舞美、林祐丞、林幸歩、
村瀬風花、山田怜佳、若松百香

ピアノ:奥村真名未
ベース:斎藤雄二
ギター:柴田雅也
1959年に東海地方に来襲した伊勢湾台風を題材に、
多くの取材を元に作った作品。

愛知県海部南部地域のとある小学校で催されたダンス大会。そこはダンスと歌が大好きな、建設会社の社員達、学校の先生、医者、気象台職員、漁師、鍋田干拓の農家などが楽しく交流を深めるばだった。

ダンス大会での盛り上がりが評価され、小学校の秋の学芸会でミュージカル「ピノキオ」を上演することになった一同。
仕事の合間を縫って稽古に励んでいたのだが・・・
本番直前のある日、超巨大台風の発生を告げるニュースが届いた。

伊勢湾台風の悲劇と災害から立ちあがる人々の逞しさを描いた大作。

子役を含めた43人のキャストが挑んだ
愛と勇気の物語。

「♪ねえもしも もう一度会えたなら
一番になにを話そうかな」

劇団アルクシアター 旗揚げ公演
音楽劇
「君の音が聞こえる」
the 2nd stage


台本・作曲・演出 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織


2009年
2月27日、28日

名古屋市東文化小劇場

この作品は
「南山大学留学生演劇鑑賞会」 (2月28日)
でも上演しました。

盛かおる 丹羽亮仁 上田吉政
佐々木和代 山口大輔 山口沙織
中西桃子 ありさ 神楽靖之助
小川千歳 中川隼士 中友真矢
岩男匡哲 角真里奈 宮澤藍
福田勝明

ピアノ:奥村真名実
ギター:堀田和則
キーボード、ギター:宮沢多絵
パーカッション:北野高志

全編大幅書き換えで、
ミュージカル色が強くなった作品。

劇団化して最初の作品で ダンス、殺陣、アカペラ合唱など日頃のレッスン成果を存分に発揮出来る舞台になりました。

「♪君が今日まで歩んできた喜び悲しみ痛み笑顔すべてを抱きしめられたら」

  「君の音が聞こえるthe 2nd stage」 ダイジェスト映像(youtube) ステージ画像  バックステージ画像
アルクシアタープロデュース第四弾
ミュージカル
「鬼鬼-MONONOKE-」

台本・作曲・演出 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織


2008年
9月5日〜 7日



愛知県芸術センター小ホール

丹羽亮仁 上田吉政 山口大輔
佐々木和代 山口沙織 久田由紀
中西桃子 ありさ 神楽靖之助
小川千歳 中川隼士 中友真矢
岩男匡哲 水口明日香 角真里奈
福田勝明 宮澤藍 弥富又八

ピアノ:奥村真名未
ベース:斎藤雄二
ギター:柴田雅也
ネットの中でのあおりや誹謗中傷に乗せられて実際の殺人を犯してしまった男。
追われて 逃げ込んだのは、
伝説の鬼女が封印されている神社だった・・・

2008年に秋葉原でおきた無差別連続殺人をモチーフにした作品

「♪とおりゃんせとおりゃんせ」


アルクシアタープロデュース第四弾
音楽劇
「君の音が聞こえる」

台本・作曲・演出 弥富又八

2008年
3月8日、9日

名古屋市港文化小劇場

この作品は
「南山大学留学生演劇鑑賞会」 (3月8日)
・小坂井町社会福祉協議会演劇鑑賞会
 (4月18日 フロイデンホール)
でも上演しました。

盛かおる  さがらまこと 久川椁セ
松田泰基 佐々木和代 杉野実奈
小川千歳 神楽靖之助 岩男匡哲
中川隼士 中友真矢 高橋佳菜
水口明日香 角真里奈

ピアノ:奥村真名未
ギター:堀田和則
キーボード、ギター:宮沢多絵
太鼓:八巻枝美
新しいシーンを加えたり、生太鼓の演奏も取り入れたり様々な演出的工夫を凝らした作品。

小坂井町でも上演しました。


「♪君が小さな頃どんな子供だったんだろう?なにを見て笑って」
アルクシアタープロデュース第三弾
ミュージカル
「ピノキオ-ノビロハナ!-」

台本・作曲・演出 弥富又八
振り付け 志乃舞優
歌唱指導 山口沙織

2007年
8月31日〜 9月2日

名古屋市千種文化小劇場
岩男匡哲 上田吉政 小川千歳
神楽靖之助 佐々木和代
杉野実奈 角真里奈 高橋佳菜
中川隼士 中友真矢 中西桃子
丹羽亮仁 野崎一宏 福田勝明
松浦ゆうこ 水口明日香 元山未奈美
山口沙織

ピアノ:奥村真名未
ギター:ハニヲ
ベース:斎藤雄司
ピノキオをモチーフにした小説を書く作家の想像と現実が交錯し、あげくピノキオに命を狙われる羽目になる。
親と子の互いを思う気持ちと、創作者と創作物という関係が絡み合ううちにひねくれながらもストレートな愛情を交わしあう展開に・・・

ユニークでカラフルなキャラクターがいっぱいの可愛さの中に親子問題という重いテーマがかくされた作品。

「♪聞こえる 聞こえる あなたをいとおしむ音」
  「ピノキオ〜ノビロハナ!〜」 ダイジェスト映像(youtube)  ステージ画像
アルクシアタープロデュース第二弾
劇団翔航群公演  音楽劇
「君の音が聞こえる」

台本・作曲・演出 弥富又八

2007年
3月10日、11日
名古屋市東文化小劇場

この作品は
「第25回耳の日記念聴覚障害者と県民の集い」
 (3月4日 津島市民文化会館)
「南山大学留学生演劇鑑賞会」(3月10日)
「第14回聴覚障害者文化活動 フェスティバル」
 (3月11日)
でも上演しました。

盛かおる さがらまこと 久川徳明
松田泰基 佐々木和代 生田裕子
杉野実奈 神楽靖之助 織田ゆかり
小川千歳 岩男匡哲 高橋佳菜
中友真矢

ピアノ:奥村真名未
ギター:ニシドアツシ
キーボード、ギター:宮沢多絵
聴覚障がい者やその関係者への数多くの取材を元に書き上げた音楽劇。

聴覚に障がいを持つ女性と売れない作曲家の出会いがアングラ劇団「梟座」や家族を巻き込んだ力強いドラマを生み出してゆく。

手話の多用や台詞字幕の上映で聞こえない人にも楽しんでもらう配慮をした作品です。
アルクシアタープロデュース第一弾
ロックミュージカル
S.P.A.M.69
Sirent Park After Model 69

台本・作曲・演出 弥富又八

2006年
12月15日〜 17日

愛知県芸術センター小ホール
Asami 岩男匡哲 大嶋きよ美  小川千歳 
織田ゆかり 神楽靖之助 北野高志
齋藤琴美 相良真 佐々木和代 高橋佳菜
多崎浩樹 ティナ棚橋 中川隼士 中友真矢
中村佳代 丹羽亮仁 久川徳明  久田由紀
福庭ひろみ 古澤健二  村瀬直人 森川アオイ 山口沙織

ギター:ニシドアツシ
ベース:Jack岡本
キーボード:綺羅
パーカッション:中西健雄
繁華街のすぐ近く。忘れられたようにある廃遊園地。
「幽霊が出る」「死体がある」などと噂され、誰も近づかないこの場所には実はたくさんの人が生活していた。現実社会から逃れ、隠れるように生活をする住民達。
その多くはかつて実の親より児童虐待をうけた子供達。
住民達の親代わりのホームレス「ジンジ」とオカマの「ロクロ」にも人には言えない秘密があり、なけなしの金を巻き上げに日参する警官に困りながらも、みんなひっそりと仲良く生活していたのだが・・・

児童虐待をテーマにした悲しくもう勇気溢れる物語。
  「S.P.A.M.69」 ダイジェスト映像(youtube)  ステージ画像

前のページへ戻る